「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
芸予地震の被災状況です
平成13年3月24日午後3時28分頃

e0067746_11544737.jpg呉市の沖合にて震度5~6のかなり強い地震がありました。突き上げるような縦揺れがかなり続いた後、 大きな横揺れがさらに続き、とても立っていられない状況で、身の危険を非常に感じましたね~

幸いにも当社においては、参拝の皆様や職員、職員の家族を含めて、けが人など発生せず、 御陰と感謝しております。但し物的な被害は多分に発生いたしました。主な被害は、

①鳥居の倒壊(大鳥居と稲荷神社鳥居)
②石灯籠、玉垣の倒壊
③拝殿内釣り灯籠落下



e0067746_1312260.jpg
土曜日の午後は、普段ですと、近所の小学生達が鳥居付近の広場でよく遊んでおります。 写真を見ていただくと判りますが、鳥居の下敷きになれば即死だったと思われますが、 地震のあったこの日は誰も遊んでおりませんでした。

e0067746_13164821.jpg
また、社殿では、赤ちゃんのお宮参りの祭典を執り行っていた最中でしたが、誰も座っていない 席の上にあった釣り灯籠が落下致しました。
当社の真下には、JR呉線のトンネルが通っており、その空洞が地震の縦揺れに影響したのかなあ等と 素人ながら考えております。
今更ながら、自然の力には驚かされます。地震全体での被害をみると、死者、負傷者も沢山発生しており、 お見舞い申し上げます。
当社は、物的な被害のみで、復旧できるものばかりですから、良かったと思います。

では、以下に境内の地震直後の様子を撮影した写真をざっと掲載致します。
e0067746_13224631.jpge0067746_1323692.jpge0067746_132224100.jpg
e0067746_13225479.jpge0067746_13231977.jpg
[PR]
by kameyama_shrine | 2005-03-31 11:48 | 平成13年 芸予地震