ブログトップ
境内の桜 綺麗ですよ~
神社の境内は、「鎮守の杜(モリ)」と呼ばれるように、緑に囲まれています。
当社も、クスノキやケヤキなどの大木が生い茂り、その清々しい境内でお詣りをすると、木々の力強い生命力を分けてもらえるような気がいたしますね。

e0067746_1411652.jpg
また、参道の両脇には桜並木が続きます。春の桜の季節は、大変綺麗ですよ~
お昼にはお弁当を持ってこられてお花見されている方もいらっしゃいます。






e0067746_14175156.jpg
一の鳥居から二の鳥居までは、参道両脇が桜並木となっています。

e0067746_14242955.jpg
二の鳥居から神馬までは、参道両脇は松の並木となっていまして、その後ろに桜が並んでいます。

e0067746_1425775.jpge0067746_14253514.jpge0067746_14281951.jpg

e0067746_1431794.jpg
神馬の周りは上の3枚の写真のような感じです。
社殿横の駐車場付近にも桜がありまして、この桜は私が普段いる社務所の目の前にあたり、この時期は自分の椅子に座っているだけで毎日花見状態となりますね。
「境内は神への祈りの場である」と言うことと、「境内(神域)にゴミを残さない」という事の基本的な2点をご理解いただけるならば、どうぞお天気の良い日にはお弁当をお持ちになって、境内でのお花見を楽しんでいただきたいと思います。
氏神様の神前で、季節の花を見ながら神の恵みである食事をいただけるのは、本当に幸せなことですよね~
[PR]
by kameyama_shrine | 2005-02-26 13:59 | 4月 桜の季節