ブログトップ
節分の様子です。
e0067746_15135215.jpg節分とは、24節気のウチの一つ「立春」の前日を指します。
節気は、もともと五経の一つである「礼記(らいき)」の中の 『月令の篇』に出てきます。 ちなみに礼記とは、周末から秦・漢時代の儒者の古礼に関する説を集めた書です。

午後9時から社殿での節分祭斎行、豆まき行事、茅の輪くぐりを行います。
夜の神事となりますが、どうぞお詣り下さい。



e0067746_15191248.jpg
午前8時に古札焼却祭を斎行して、夜までずっとを火を焚きます。
e0067746_15223821.jpg
茅の輪です。一般的には茅の輪くぐりは、6月30日の夏越大祓で行いますが、当社では以前より、清々しい気持ちで立春を迎えられるように、節分に大祓・茅の輪くぐりを行っています。
e0067746_15264956.jpge0067746_15271947.jpg

夜の様子はこちら

e0067746_15381025.jpge0067746_15344161.jpg
大祓・茅の輪くぐり、と言うことは、人形(ヒトガタ)もございますよ^^
名前と年齢を記入して、玉串料と共に箱に入れて下さい。
e0067746_15415350.jpg
上下を着装しているのは、当社の総代で年男並びに役員の方です。豆まき行事でまめを蒔いていただいております。
[PR]
by kameyama_shrine | 2005-02-27 15:06 | 2月 節分の様子