ブログトップ
祭典の様子です
当社のお祭は、10月第2日曜日と、その前日の土曜日です。

当社の秋のお祭のことを、正式には『例祭』と呼びます。
例祭の前夜祭と、例祭の写真がごっちゃになってしまいました…

e0067746_9201065.jpg
祭典の前に社務所前に集合し手水をとります。
e0067746_9263574.jpg
手水を取り終えたら、社殿へと進みます。




殿内に入りますと、それぞれ所定の位置に着座します。式次第にそって、祭典を行います。

e0067746_931541.jpge0067746_9322765.jpg
お清めのお祓いです。

e0067746_934531.jpge0067746_9342793.jpg
祝詞を奏上しています。

e0067746_9384149.jpg巫女舞。
巫女舞には色々な種類があり、全国的には『浦安の舞』という舞が一般的ですが、当社では代々呉の地に伝わる『呉舞』を奉納しています。
e0067746_9385730.jpg
当社巫女舞の指導は、当社兼務社の貴船神社(通称、龍王神社)の宮守である鍵本氏によります。鍵本という名は、亀山神社の鍵を守る家、という意味から付けられた姓と言われています。


e0067746_951784.jpg
祭主・祭員に続いて、総代(神社のお世話をしてくださる地域の方)の玉串奉奠です。
[PR]
by kameyama_shrine | 2005-02-25 09:04 | 10月 秋のお祭の様子